未来の活動


看護師の働き方が多様化しても、「健康な人の心身の健康保持増進、疾病のある人の心身のケアを行う」という根本的な役割は変わりません。

 

役割を果たすためには、まず看護師自身が健康でなければ質の高い看護の提供は望めません。

 

看護師が心身共に健康で、自分らしさを生かして生き生きと活動するために、今、悩んで苦しんでいる看護師のためにカウンセリングをします。

 

真剣に看護師のヘルスケアを考えるなら、その重要性について教育、実践、人材育成をするシステム構築をし提供することが必要です。

 

少し先の未来で実現するために、今の活動があります。